事業承継

いわゆる団塊の世代の経営者様を中心として、近い将来訪れる事業承継に向けご準備を進められていることと思います。この事業承継は、事業活動の承継と事業財産の継承とからなりますが、とかく事業承継時の節税対策だけに焦点があてられがちです。その結果、後継者への事業活動の継承が疎かになるなど、バランスを欠いた事業継承となっているのが現状です。
さらにこの節税対策に重点を置いた事業承継は、譲渡時や相続時での自社株式の評価額を下げるために、場合によっては事業活動に直接必要でない支出が行われるなど、事業活動の停滞をもたらしかねない状況を生んでしまいます。

事業承継を始めるなら今がチャンスです

  1. 将来の増税懸念への早期対応!

    相続税をはじめ、将来資産税の増税が懸念されます。
    このような状況の中で、中長期的な観点から慎重な節税対策を早期に着手されることをお勧めいたします。
  2. 事業承継に必要な資金を低金利の今調達すべきです!

    事業承継の実行には自己株式の買い取り資金をはじめ資金調達が必要となりますが、昨今の低金利時期に必要資金を低コストで借り入れできます。
  3. 事業承継に対する優遇措置が存在しています

    現在施行されている経営承継円滑化法などは、中小企業の事業承継に対する優遇措置です。
    永続的な制度ではないと思われますので早期対応が必要です。

事業承継を成功させるために何が必要でしょうか?

事業承継向けサービスのご案内

  1. 事業承継を成功へ導くための羅針盤を作成しましょう!!

    事業承継を成功させるためには、事業財産の承継と事業活動の承継をバランス良く計画的に実施することが必要です。
    これから事業承継に向けた活動を開始するに先立ち、現状把握と事業承継を成功させる上での課題、それらを踏まえての改善の方向性について、専門的かつ客観的な診断をお受けになることは、事業承継を成功させるためには是非とも必要なことと思われます。
    当事務所では、下記の項目について、事業承継に向けた企業診断を実施し、その結果を報告書の形にまとめるサービスを行っております。
  2. 診断項目

    • 事業財産価値の算定(個人財産と会社財産との区分把握含む)
    • 自社株式の算定評価
    • 自社株式移転における税額発生のシュミレーション
    • 自社株式をはじめとした事業財産の承継方法のご提案
    • 現状の企業活動の現状把握と事業承継に際しての課題集出
    • 事業活動の継承に向けた改善の方向性の提案
    • 上記を踏まえた事業承継計画書案の作成
  3. 診断の流れ

    所定の診断調査票にご記入いただき、それを踏まえ、必要書類をご用意下さい。
    上記を取りまとめた上で、数日御社へ伺いヒアリングさせていただき、診断結果をレポートの形で作成いたします。
    • 1診断調査票のご記入
      診断調査票のご記入については、ヒアリングしながらの記入も承っております
    • 1必要書類のご準備
      定款、登記簿など必要書類のご準備をお願いいたします
    • 1ヒアリングの実施
      事業承継に関する質問を多方面から実施し、御社の強みや課題を洗い出して参ります
    • 1診断レポート案の作成
      入手しました必要書類の確認やヒアリング結果をもとに診断レポート案を作成いたします
    • 1診断レポート案に基づいた意見交換
      診断レポート案につきまして意見交換を行うことで認識違いを修正し実行可能性の 高いスケジュールへと校正して参ります
    • 1診断レポートの完成と報告会の実施
      十分に意見交換した診断レポートを作成し、関係者へ報告を行い周知徹底を図って参ります

セミナーへの無料ご招待

  1. 『成功する事業承継に向けての5つのポイント』セミナー

    団塊の世代といわれている世代も徐々に事業承継の時期を迎えており、事業承継の必要性が高まってきていることと思われます。
    事業承継には多くの時間を要することのほか、様々な観点からバランス良く対応を図っていく必要があります。
    今回のセミナーでは、事業承継を成功させる上でのポイントを5つに絞って講義形式でお伝え致します。
    何から手を付けたらいいのかお困りの経営者様はもちろんのこと、事業承継に向け既にご対応されている経営者の皆様にも是非お伝えしたい内容なので振るってご参加下さい。
    またセミナー終了後には無料相談会も開催いたします。

    セミナー参加申込書ダウンロード

PageTop